マイページご利用案内お問い合せ送料についてサイトマップ |  カートをみる
木のおもちゃトップ 初めてのお客様へ ギフトラッピング お客様の声 よくあるご質問
RSS
日本製の木のおもちゃ
森のパズルバス スギ木馬 木遊舎 つみ木堂 白木積み木(大箱)72ピース
卓上型ミニキッチン ポプリの森オリジナル ままごとキッチンW60 ニチガンオリジナル にじいろつみき

積み木の選び方

積み木について


みなさん、いきなりですが積み木ってどのような基準で探していますか?
大きさ・色・ブランド・日本製・価格・重さなどなど、色んな基準で積み木お探しになられていることと思います。
正直言って、積み木選びは難しいですよね。
積み木とひとことで言っても色々な種類があります。
白木の積み木や色の付いた積み木、赤ちゃん用のまあるい積み木や造形用の短冊積み木など。
適応年齢に合ったものを与えるべきとか、年齢に合ってなくても将来的な事を考えてたくさん入っている積み木を与えるとか、 色々な考え方がありますが、すべて正解と思います。
簡単にいえば、積み木選びに答えはありません。

しかし積み木選ぶに際し、知っておいて頂きたい大切なポイントがあります。
それは良い積み木となる基準みたいなものです。
それをご参考にして頂いたうえで、積み木をお探しになられたらいいかと思います。
納得して選ぶことができるのではないでしょうか?


積み木の色について


全く同じ形の積み木が2つあるとします。
1つは白木の積み木で、もう1つはカラフルな色の入った積み木。どちらを選ばれますか?
色付きの積み木は見た目もきれいで楽しそうだし、子どもも喜びそうという理由で選ばれがちですが、
実際はどうでしょうか?
確かに、色んな色があってきれいで華やいだ気持にもなるかと思います。
ですが、いざ遊んでみると予想外の展開になりがちです。
私も子どもの頃に経験があるのですが、お城を作ったり、車や電車を作ったり、動物に見立てたりして遊ぶと思いますが、 どうもしっくり来ないんです。
理由は欲しい色が足らなくなって他の色で代用するんで、色がなんだかバラバラになるからです。
逆に白木の積み木の場合、色が統一されているので、色が足らなくなるという心配はいりませんよね。
配色を頭の中でイメージングしながら、思い思い好きなものを作られる事が最大の利点です。
色つきの積み木は主体としてではなく、白木積み木の差し色的に使うと、遊びの幅もグッと広がるんじゃないでしょうか。




積み木の基尺について


積み木には「基尺」といって、その積み木の基本となる寸法があります。
一般的にその積み木の中で、一番小さな正立方体(サイコロサイズ)の1辺の長さの事をさします。
1辺が4cmであれば「4cm基尺」、4.5cmであれば「4.5cm基尺」となり、ポプリの森では主にこの二つの基尺の積み木を
取り扱っています。
良い積み木は基尺の法則に沿って作られており、例えば4cm基尺の場合は、全て4cmの倍数もしくは1/2で構成されて
おり、 どのような積み方をしても、最終的に必ず高さがピッタリと合います。
基尺が揃っていると、安定性があるのでドンドン高く積むことができ、また遊びながら数学的法則を学ぶことさえできます。
ただいくら基尺が同じでも、積み木の精度が悪いと、微妙にずれが生じ次第に傾いてきます。
積み木を買われるときは「基尺が揃っているもの」、買い足す時も同じ基尺を揃えるようにすることが大切です。


   

積み木の面取りについて


積み木の尖った角やエッジを削り落すことを「面取り」と言います。
一般的には面取りしていない積み木が良いとされています。
それは高く積み上げた時や、何か造形した時、一体感が出て見た目がきれいだからです。
面取りしていると、その部分にどうしても影ができるため一体感が出ません。
面取りしていない積み木は、尖っているので危ないと思われがちですが、あまり気にするほどではないかと思います。
確かに尖っていると痛いですが、面取りしている積み木であっても、投げれば危ないし、当たると痛く怪我することだって
あります。 要は、投げると危ないし当たったら痛いという基本的な事を教えてあげることが大事ですね。
当店で取り扱っているほとんどの積み木は面取りしてあります。
なかでも赤ちゃん用の積み木はとても丸く面取りされており、スベスベで優しい雰囲気があります。

面取りの有無はあまり気にせず、ご家族みんなで楽しめる積み木を選ばれる事をお勧めしております。




積み木に使われる木材の重さについて


積み木には良くブナ材が用いられています。
その理由として木目が美しく、硬く比重が高く、丈夫で割れにくいということが挙げられます。
当店ではヒノキ材の木のおもちゃも多く取り扱っていますが、ヒノキの特徴として、香りが強く、
心を落ち着かせる効果があります。
また比重は軽く、耐久力に優れており、加工後の仕上がりが非常に美しいことが挙げられます。
積み木選びの検討材料として、木材の特徴や重さなども考慮されてみてはいかがでしょうか?




各社の積み木で「お城」を作ってみました。


各社とも積木の材質や基尺、加工方法が異なり、同じお城を作ってもそれぞれ特徴がありますよ。


   

   

以上の事をご参考頂き、積み木選びをされると、納得の一品がきっと見つかるはずです。
ポプリの森がそのお手伝いをさせていただければ非常に光栄でございます。


>>>ポプリの森が厳選した積み木はこちら